2011年10月02日

ウイイレ2012体験版 考察

ウイイレ2012の体験版、体験版2が出てかなり経ちました。正直その間はまだ2011をプレイしていたり、個人的に忙しかったのでそんなに体験版はプレイできていないのですが、自分なりに2011との違いやこんな戦い方があるよ的なことをまとめたいと思います。



(1)攻撃面
全体的に見て、動きが滑らかになったせいもあってかドリブルがうまいととても強みになります。今作は前作と違い、一度抜かれるとDFがロッペンやレノンなど(おそらくクリロナとかだともっと)になかなか追いつけません。そのため、サイドを突破すると比較的クロスもあげやすいです。
そしてさらに今作はヘディングが強いexclamation×2
DFもピッタリマークについているのですがそれでも攻撃陣が競り勝ってゴールを決めるシーンが何度もありました。逆に、前作でよく使われたグラウンダーのクロスはあまり使えない印象ですあせあせ(飛び散る汗)

他にはフライスルーパスが中央付近でも通りやすい(COMがよくやってきます)です。フライスルーパス自体は方向をきちんと決めないと思った方向にいってくれないのですが、いい場所に通るとFWがキープしてくれてけっこう強いシュートまで打ってくれます。もちろん入ることもしばしば。
フライスルーパスは今作も使えそうですねひらめき


あと言えるのはペナルティエリアの少し外側あたりからのシュートも入りやすいということですかね。前作では入らないようなシュートも今作ではあれ?入ってしまった・・・みたいな感じで入ってしまいます(笑)



(2)守備面
第一印象は今作は守備が大変exclamationでした。
相手COMのレベルが上がったのかうかつに飛び込むとひょいっとかわされてしまいます。そこで、僕は二人で囲みながら守備をしています。操作している人はR2を押して一定の距離を保ち、もう一人を□プレスで寄せています。ただ、これでも全然抜かれてしまうのでDFの操作はまだ白紙状態ですね・・・
COMにポンポンつながれて点を入れられまくってます・・・

あと、守備面でいうと操作したい選手を変えたいとき、L1だけでなく右スティックで方向を指定して変えられることを使っています。実は最近知ったのですが、これならL1では移動してくれない人に手動で切り替えられます。




(3)その他
攻撃面、守備面のほかについてはまず「パスサーチレベル」が新要素としてあります。これ5段階ですが1段階変えただけでけっこう変化します。昔のようにある程度の方向が定まっていればそこにいる選手にちょうどいいパスが出せましたが、今回パスサーチレベルを下げると指定した方向にしかいかず、パスが合わなくなります。
初心者ならずとも最初は戸惑う気がします。

また、パスの速度が前作などよりも遅い気がします。まあ本来はこれくらいなのかもしれませんが、僕は最初戸惑いました(笑)

あと、スルーパスあまり通らなくなりましたね失恋
前作が通り過ぎたから修正したんでしょうか。でもこれでイライラの種はひとつ減りました(笑)




いよいよ発売まで1週間を切りました!
発売されてオンラインが始まればまた新たな戦術が出てくると思うのでまたしばらくしたら考察日記書こうと思います。
posted by テチョウ at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。